MOOC

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOOC

ものづくりを観察するページ

海外で紹介された日本発信のカプセルホテル7つ。

海外が紹介する日本ってことで、日本のカプセルホテルが紹介されていた。

どうやら、カプセルホテルは日本が発祥のようで、シンガポールアムステルダム

マレーシア、日本が発信した世界のカプセルホテル7つを見てみよう。

 

1. あんしんお宿[東京]

宿泊すると大浴場とミストサウナに入れる。

 

2. ファーストキャビン [東京、京都、大阪、福岡、日本]

飛行機をイメージしたホテル。ビジネスクラスとファーストクラスを選択できるらしい。

 

 

3. POD [シンガポール]

2人で泊まれるクイーンサイズのベットもあって、無料のドライクリーニング、無料の朝食、洗濯やドライサービス付き。

 

4. シティーハブアムステルダム、オランダ]

広々と快適そう。

カプセルホテルっていうより新しいホテルの形って感じ。

youtu.be

 

5. ウィンクホステル [シンガポール]

3のPODと同様に、2人で泊まれるクイーンサイズのベットも選択可能。

PODよりも簡素。

 

6. タイムカプセル [ジョージタウン、マレーシア]

近未来バージョン。すべて手の届く範囲で操作できる。日本のカプセルホテルに近い。

 

7. フリースピリット球 [バンクーバー島、カナダ]

これは泊まってみたい!球体がまさにカプセル。自然と一体になれそう。

調理や浴室もすぐ近くにあるとのこと。

 

 

Via: